· 

靴クリーニング 乾燥肌にご注意

靴クリーニング

年をとると、油分が不足してお肌がカサカサしてくるんですよねぇ。

冬場とかになると、乾燥肌で大変なんです。

 

乾燥肌になると、お肌が傷つきやすくなってしまいます。

 

これは、もともと動物の表皮だった皮革製品もおなじことなんですよ。

 

生きている時は、新陳代謝にてお肌の状態を保っていますが……

当たり前ですけど、レザーに加工されると自分で栄養補給できませんし、新陳代謝もできません。

 

人間でも潤いが足りていない乾燥肌状態乾では、肌がとても傷つきやすくなります。

それと同じで、燥肌状態の皮革製品も、とても傷付きやすいのです。

 

乾燥肌で手荒れになると、ハンドクリームで栄養補給と保湿をおこないますよね?

皮革だって栄養補給と潤いを与える保湿クリームは絶対に必要なのです。

 

実は、乳化性の靴クリームは、手荒れしないように塗る栄養保湿クリームなんです。

そう。靴クリームとは、靴を光らせるよりも皮革に栄養を与えるというのが本来の目的なんですよ。

 

お客様が、靴クリーニングに持ち込んできた靴……

 

栄養失調で、革がお煎餅のようにバリバリにひび割れてしまってます。

 

あ~ぁ……こんなになってしまって……かわいそうに……

 

「ごま油を塗ってみたんだけどダメだったよ……」

 

はぁ?革にごま油を塗り込んだの?マジで?

 

いったい何を考えているんですか?

いや、確かに油分ではあるけど……植物性油と動物性油は……

 

あぁ!説明するのがめんどくさい!

 

「靴クリーニングをすれば少しはまともになるかなぁ?」

 

いやいやいや。無理ですから。

 

汗と汚れと栄養失調……皮革が劣化しまくってます。

一度崩壊してしまった皮革繊維の架橋構造は、二度と元には戻りません。

 

……今回は、諦めて新しい靴を購入してください。

 

 

いくら私でも、死んでしまった皮革を生き返らせることはできませんからねぇ。

 

皮革が栄養失調で死んでしまう前に、ちゃんと栄養補給をしてあげましょうね。

 

 

〒543-0031

大阪市天王寺区石ヶ辻町14-8

SHOES・BOX

06-6774-6977