· 

靴クリーニング 塩吹いてます

靴クリーニング

「この靴、カビが生えたのかなぁ? 靴クリーニングしてちょうだい」

と、女性のお客様が黒いパンプスを持ってご来店されました。

 

うおぉぉ!

これは結構きてますねぇ~。

 

革靴の表面が白く粉を吹いたようになっていますが、これはカビではありません。

 

塩(ソルト)です。

このような症状をソルトビュー現象と言います。

 

皮革製品の原材料である原皮は、防腐処理として一度塩漬けをしてから保存されています。

 

その後、塩抜き処理をしてからレザーへと加工されるのです。

 

しかし、その塩抜きの処理が不完全だと皮革の内部に塩分が残留してしまう場合があるのです。

 

……が、それよりも足からの汗を大量に、革靴は吸収しています。

 

両足からは、一日でコップ一杯分の汗を出していますので、靴は一日でコップ一杯分の汗を吸収しているということなのです。

 

その証拠に、ゴム製の長靴を履くと三十分もすれば、靴下が汗でしっとりと湿ってきますよね?

 

そんなに大量の汗を吸収しているのに、靴の中が汗でびちゃびちゃにならないのは、革靴が大量の汗を吸収しながら、靴の外へと吐き出してくれているからなのです。

 

でもでも、汗の成分。この場合は塩分ですね。それが、皮革の中に蓄積されていきます。

 

んで、例えば雨の日に履いて、革靴が濡れてしまった時、皮革の内部に蓄積していた塩分が、表面へと一気に噴き出してしまうのが『ソルトビュー現象』なのです。

 

靴クリーニングに持ち込まれる靴の中には、ソルトビュー現象が起こっている靴は少なくありません。

 

しかし、ここまで靴全体に白い粉が噴き出したようになっている靴は珍しいですよ。

 

ってことで、いつものように、靴クリーニングで徹底的に汚れを洗い流しました。

 

その後、十分な栄養補給をしてから磨いてあげました。

 

この症状も、革靴は定期的に靴クリーニングをしてあげてください。

という理由の一つですね。


とにかく、靴は履いたら、きちんと早く乾燥させて、靴の内部に溜まっている汗を抜いてあげてください。

 

じゃないと、靴から汗の塩分が噴き出してしまいますからねぇ。

 

 

靴クリーニングのSHOES・BOX

大阪市天王寺区石ヶ辻町14-8

06-6774-6977