· 

靴クリーニング 冬にカビ

靴クリーニング
「気が付いたら靴にカビが生えちゃって……」
と、男性のお客様が起毛素材のカジュアル靴を持ってこられました。

確かに、靴全体にカビが発生して黒い斑点がでています。

 

靴のクリーニングにて汚れとカビ菌の除去をおこない、同時に抗菌処理を施しましたよ。

 

昔はカビの発生といえば、高温多湿状態の梅雨時期の話しだったのですけどねぇ。

 

最近は住宅の環境が変わってきまして、高気密になり暖房設備が高性能になって室内の温度が上がり快適な環境になっています。

 

さて、カビには発生しやすい条件というのがあるのです。

 

1.温度が20~40度だとカビ菌は元気に覚醒します。

2.湿度が70%あるとカビ菌は戦闘力が高くなります。

3.栄養分があればパワーアップしていきます。

 

最近は家の中が温かくなっていますので冬でも温度がありますし、靴は汗をたっぷりと吸収していますから湿度もあるし、靴は皮脂汚れによって栄養分がたっぷり豊富ですからねぇ。

 

ってコトで、今は冬でもカビ菌にとっても快適な環境になっているってコトですから、元気に大暴れするんですよねぇ。

結果的に暖房をつける寒い時期にカビの発生が多発してきているのです。

 

玄関を極寒の状態にすればいいのでしょうけど、室内との急激な温度差は心臓に負担をかけるのでよくないです。

 

ってかマンションとかで玄関だけ寒くするというのは難しいですよね。

 

しかも、外気と室内の温度差があると結露が発生してしまうので、湿度が高くなってしまうのは避けられないです。

 

ではどーやってカビ菌の発生を抑制すればよいのか?

 

靴が吸収している汗を早く乾燥させること!です。

 

カビ菌がパワーアップしないように栄養分である汗をできるだけ残さないようにすればいいのです。

 

履いた靴をそのまま玄関の靴箱に入れたりしないで、外とかベランダの風通しの良い日陰で乾燥させてあげましょう。

 

でも一番良いのは、定期的靴クリーニングで靴の内部までキレイに洗うことですね。

 

抗菌処理もされるし、しっかりとメンテナンスもしますので、靴の寿命も大幅に伸びますよ。

 

みなさん、寒い時期だからと油断しないでカビにはご注意くださいね。

 

靴クリーニングのSHOES・BOX

大阪市天王寺区石ヶ辻14-8

06-6774-6977